聖樹のチカラ(ロート製薬)の魅力

聖樹のチカラは、大手製薬会社のロート製薬が製造・販売しているレスベラトロールのサプリメントです。レスベラトロールは、老化防止に効果があるとされる画期的な物質です。

聖樹のチカラという名前とレスベラトロールの関係について、不思議に思う人も居るかもしれませんね。特にレスベラトロールに詳しい人ならなおさらです。というのは、レスベラトロールが多く含まれる商品はブドウの果皮や赤ワインだということが一般的な知識として広まっているからです。なぜ樹という言葉がサプリメントについているか?それは、ロート製薬が非常に高濃度のレスベラトロールを含む樹について研究を重ね、その有効成分をサプリメントにすることに成功したからです。

その樹の名前はメリンジョと言います。メリンジョは、インドネシア原産の雌雄異株の裸子植物です。レスベラトロールは、メリンジョの実に含まれています。

メリンジョの実は5月から7月にかけてと、10月から12月にかけての年に2回収穫されます。黄色やオレンジなどの美しい色をしたドングリのような形をした木の実です。

この木の実に含まれるレスベラトロールの量は、ブドウの果皮とは比較にならないほど多いことが最近の研究によって明らかになりました。もともと人体への吸収率があまり良くないレスベラトロールを十分に摂取するには、かなり高濃度でレスベラトロールを配合したサプリメントが求められます。ロート製薬は、メリンジョからレスベラトロールを抽出することで、この難題をクリアしました。インドネシアで聖なる樹として称えられたメリンジョの恵みを受けて作られたサプリメント、聖樹のチカラを老化防止に役立ててください。

聖樹のチカラ(ロート製薬)の特徴

ロート製薬のレスベラトロール・サプリメント、聖樹のチカラは、高濃度で配合されたレスベラトロールが魅力です。

レスベラトロールは、老化防止に役立つとされる強い抗酸化作用のあるポリフェノールです。レスベラトロールは、赤ワインに含まれることで有名で、老いを寄せ付けない体を作るために積極的に摂ろうとする人が増えています。

しかし、実際には赤ワインをそんなにガブ飲みしてはアルコールによる健康障害の方が問題になるので、レスベラトロールを摂るにはサプリメントから摂取するのが一般的です。しかし、赤ワインからレスベラトロールを抽出すると非常に高価な健康補助食品になってしまいます。もっと効率的に高品質のレスベラトロールが手に入らないものか・・ロート製薬が試行錯誤の末にたどり着いたのが、インドネシアなどに生える裸子植物、メリンジョの実です。

聖樹のチカラはカプセル状で、1日2粒摂ることが推奨されています。聖樹のチカラ2粒に含まれているレスベラトロールは、赤ワインなんと27杯分もあります。これほど高濃度のレスベラトロールを手軽に摂れるなんて嬉しいですね。

聖樹のチカラは、レスベラトロールの他にもアンチエイジング効果の高い栄養素をバランス良く配合しています。イソフラボンやマカエキス、ヒアツエキス、ビタミンEなどがレスベラトロールとの相乗効果でアンチエイジングのために働きかけるようになっています。特に女性にとっては美肌効果も期待できる万能のサプリメントと言えるでしょう。