ワインエッセンス(新日本製薬)の魅力

ワインエッセンスは、大手製薬会社の新日本製薬が製造・販売を行っているレスベラトロールのサプリメントです。レスベラトロールとは、細胞の老化を予防していつまでも若々しい肉体を維持する鍵を握るとされるポリフェノールです。レスベラトロールには強力な抗酸化作用があります。抗酸化作用とは、細胞を傷づけて老化を進める活性酸素を除去する作用のことです。

このレスベラトロールの効果は、最近になってさらに動物実験などが行われて、科学的にもあきらかになりました。しかし、レスベラトロールを多く含む赤ワインが健康の源ということは、古くからヨーロッパでは有名でした。というのは、フランス人は脂肪分の高いチーズや肉をたくさん食べるのに心臓病や脳溢血にかかる人が他の国より少ないことが統計的に分かっていたからです。世界で一番多くワインを飲む国民がそれほど健康でいられるのは、ワインになにか秘密が隠されているに違いない・・そう確信した科学者たちが辿りついたのがレスベラトロールでした。

新日本製薬のワインエッセンスは、原材料に赤ワインを贅沢に使用しています。ワインエッセンスはソフトカプセル状をしたサプリメントですが、1粒に赤ワイン1本分のレスベラトロールが含まれているのです。1日1粒飲むだけで良いという手軽さも魅力ですね。製品メーカーのサプリメントなので安心感もバツグン。老化防止に何か始めようと考えている人にお勧めのサプリメントです。

ワインエッセンス(新日本製薬)の特徴

新日本製薬が製造・販売しているワインエッセンスは、長寿の鍵を握ると言われるレスベラトロールのサプリメントです。

レスベラトロールとは、植物に含まれるポリフェノールの一種で、ブドウの果皮に多く含まれています。残念なことにブドウの果実には殆ど含まれていないので、ブドウいくら食べてもレスベラトロールの摂取は期待できません。それならワインを飲めば良いわけですが、問題はワインを大量に飲み続けると、レスベラトロールは摂取できてもアルコールによる健康障害などが心配だということです。それに、もともとお酒が嫌いでワインを飲めない人もいることでしょう。

ワインエッセンスは、誰もが手軽にレスベラトロールを摂ることができるように工夫をこらしてあります。原材料は、フランスのボルドー産ブドウから抽出したもちろんアルコール分は含まれないのでワインが苦手という人でも大丈夫です。

ワインエッセンス1粒に含まれるレスベラトロールの量は、赤ワインボトル1本分に匹敵します。1袋に30粒入っていますが、1日に1粒摂れば十分なので、ワインを買って飲むより経済的にもずっとお得ですね。

ワインエッセンスには、ビタミンEが豊富なグレープシードオイルも配合されています。グレープシードオイルは、抗酸化ビタミンと呼ばれ、レスベラトロールと共にアンチエイジングに欠かせない栄養素として有名です。

ワインエッセンスのレスベラトロール効果で、年齢を感じさせない若々しい体を手に入れましょう。